本文へ移動

会社概要

会社概要

会社名
株式会社 I・T・O
所在地
〒630-1112 奈良県奈良市南庄町136
電話番号
0742-95-0804
FAX番号
0742-95-0866
代表者
代表取締役 伊藤 孝助
設立年月日
2005年11月01日
資本金
40,000,000円
従業員数
51人 (単独:平成31年3月末現在)
業務内容
産業廃棄物処分業/産業廃棄物収集運搬業/一般廃棄物処分業/一般廃棄物収集運搬業/林業/木材加工業
取引銀行
りそな銀行新奈良営業部/第三銀行奈良支店/南都銀行手貝支店/商工中金奈良支店/政策投資金融公庫奈良支店/三井住友銀行奈良支店/大和信用金庫JR奈良駅前店
京都中央信用金庫加茂町支店
主要取引先
(敬称略)
■主要販売先
王子木材緑化株式会社/兵庫パルプ工業株式会社/日本ノボパン工業株式会社
新東海製紙株式会社/大王製紙株式会社/大建工業株式会社/北越コーポレーション株式会社/日本紙パルプ商事株式会社/中越パルプ工業株式会社
■主要排出事業者
大和ハウス工業株式会社/株式会社浅沼組/パナホーム株式会社/積水ハイム株式会社大東建託株式会社/トヨタホーム株式会社/村本建設株式会社/中村建設株式会社
所属団体
奈良県産業廃棄物協会所属副会長、奈良県バイオマス安定供給協議会会長
奈良県コンポスト園事業協同組合理事長、近畿木材資源リサイクル協会
奈良商工会議所

社屋外観

本社新社屋
㈱ITO 本社工場

会社沿革

昭和56年
故伊藤岩雄が伊藤建材として砕石業を創業 マサ土販売を開始
平成7年7月
伊藤孝助が有限会社アイ・ティ・オー設立 廃棄物処理業を開始
平成8年5月
南庄リサイクル工場 開設 (現本社工場)
平成8年6月
奈良市産業廃棄物処分業許可取得 木くず・廃プラスチック類
平成12年4月
郡山インター営業所開設 (積替え保管施設)
平成13年1月
株式会社ケーイング設立 廃プラスチックのマテリアルリサイクルを開始
平成13年12月
㈱ケーイング 治田リサイクルセンター開設 三重県産業廃棄物処分業許可取得
廃プラスチック類・ゴムくず
平成14年4月
㈱アイ・ティ・オー 産業廃棄物再生事業者登録
平成14年4月
凱鷹再生資源(太倉)有限会社設立(中華人民共和国)
再資源化工場開設 廃プラスチック類の再ペレット化施設
平成16年7月
㈱アイ・ティ・オー 奈良市一般廃棄物処分業許可取得 木くず・廃プラスチック類
平成16年7月
㈱アイ・ティ・オー 奈良市産業廃棄物処分業許可範囲変更 金属くず・がれき類追加
南庄リサイクル工場にてがれき類の処分を開始
平成16年7月
株式会社I・T・O へ組織変更
平成17年3月
株式会社ケーラインを設立 一般貨物運送事業を開始 
主にグループのリサイクルチップを運搬
平成17年9月
ISO14001認証登録 ㈱I・T・O/㈱ケーイング/㈱ケーライン
平成18年8月
㈱I・T・O 古物商許可取得 東南アジア向けの中古家電製品等を集荷
平成18年8月
㈱I・T・O 金属くず業許可取得 金属スクラップリサイクルを開始
平成19年5月
株式会社K-TECH設立 ㈱I・T・Oの中古家電、金属スクラップリサイクル事業を移管
平成20年3月
株式会社K-LINEへ組織変更
平成22年12月
凱鷹再生資源(太倉)有限会社設立(中華人民共和国) 閉鎖
平成23年12月
株式会社I・T・O 天理リサイクルセンターを開設 奈良県産業廃棄物処分業許可取得
鉱さい・ばいじん・汚泥・廃プラスチック類・繊維くず・紙くず・ガラスくず
平成24年2月
株式会社I・T・O 吉野工場開設 製紙メーカー向けの切削チップを製造
平成24年8月
㈱ケーイング 治田リサイクルセンター閉鎖
平成27年12月
株式会社クリーンエナジー奈良設立 再生可能エネルギー事業を開始
㈱クリーンエナジー奈良 吉野発電所竣工 6,500kWの木質バイオマス発電を開始
平成29年7月
中国の「国門利剣」の影響をうけ、廃プラスチック類のマテリアルリサイクル事業から撤退。㈱ケーイングを事実上休止。
平成30年5月
㈱I・T・O本社工場を全面リニューアル 新社屋落成
奈良市産業廃棄物処分業許可範囲変更 
TOPへ戻る