本文へ移動

会社案内

代表者あいさつ

21世紀となった現代社会は、従来の「大量生産・対象消費・大量廃棄」という経済活動・ライフスタイルが定着した結果、廃棄物の不法投棄や埋立処分場の不足、さらには地球温暖化など多岐に渡る環境問題に直面しています。このような状況を打開するには環境負荷の少ない持続的発展が可能な循環型社への転換が必須であり、弊社では「リデュース(発生抑制)・リユース(再使用)・リペアー(修理)・リファイン(分別)・リサイクル(再資源化)」の5Rを企業ポリシーと位置付け、とりわけ「分別・再資源化」を自社リサイクル向上の基本理念と捉え、培ったリサイクル技術、公害防止技術を駆使して地域はもとより地球の未来に貢献していきたいと考えています。I・T・O本社工場は近畿エリアの中央部に位置する奈良市に約30万㎡の広大な敷地面積を所有し、建設系産業廃棄物及び一般廃棄物の再資源化工場として地域最大級の処理能力を有し、有用廃棄物の再資源化を行っています。
 近年では「働き方改革」が叫ばれており有給休暇の取得率向上・残業時間の短縮等従業員満足度を高め、安定した雇用に努めています。
 
代表取締役 伊藤 孝助

環境理念・方針

●基本理念
I・T・Oグループは企業活動と地球環境の共生が経営の最重要課題の一つと認識し、I・T・Oグループ一体となって、その全社員参加のもと、地球規模の環境保全を目指して取り組みます。また、株式会社I・T・O本社が位置する奈良市は多数の歴史的世界遺産を有する「古都」であり地域を愛する企業の一員として環境保全に努めます。
 
●基本方針
I・T・Oグループは、廃棄物の収集運搬・中間処理・リサイクル事業・一般貨物運送事業等の事業活動を展開するにあたり環境負荷低減のため、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進し地球環境との調和を目指します。
 
(1)事業活動に伴って生じる環境への影響を的確に把握し、目的・目標を定め定期的に見直し、継続的改善
   及び環境汚染の予防・環境保全の維持向上に努めます。
(2)環境に関連した法規制、協定、その他の要求事項を遵守し、地球環境保護活動に取り組みます。
(3)ゼロ・エミッションを外部へ提案し、リサイクル推進を図ります。
(4)廃棄物の適正な処分と管理を行い、廃棄物の削減及びそのリサイクル化を推進します。
(5)企業及び公共団体等から委託される廃棄物を収集運搬方法及び中間処理方法を的確に判断し安全に作業
   できる環境づくりを構築するため、社員のモラルと技術の維持向上に努めます。
(6)事業活動に係わる電気・紙(コピー紙)・燃料等の使用削減に努めます。
(7)社員一人一人が環境負荷提言活動を積極的に実践できるよう環境教育の充実を図り、かつこの環境方針を社内に提示し全社員に周知するとともに社外へも公表します。
TOPへ戻る